2011年06月08日

無防備

活発な時間帯は仕事がある為に、見つめる事が出来ませんが…

寝姿が無防備過ぎて可愛いんです。

image-20110608122807.png

image-20110608122852.png

image-20110608122920.png

手に乗せても起きないという…
image-20110608123032.png

image-20110608123057.png

熟睡にも程が…
image-20110608123215.png

ぁ…半目明けた…
image-20110608123314.png
posted by ぁ at 12:34| Comment(3) | フトアゴヒゲトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと!可愛いんですけど!
いつお迎えしたのー(〃∇〃)?
どこで買ったのー?
何食べんのー?
同じケージでずっといけるの?
温度とか湿度管理もすんの?
て、最近はコレに夢中なのね〜
アレ?ゲッコー欲しいって言ってなかったっけ・・・(。・д・。)

Posted by gurico at 2011年06月09日 00:11
可愛いんですけど!
 
いただきましたぁ
♪───O(≧∇≦)O────♪
ごちそぅさまぁ

良い質問ですね。

はちゅ友が、いなぃんで…
話したくてゥズゥズしてたとこなんです。

早速プライストークから入らせて頂きますが…

これがまた価格差の幅がかなり広い。

なんと!ノーマルタイプ(ベビーサイズ)では1980円〜1万数千円と言うケンケンパーなビックリプライス。

ちなみ平均的には7千円〜8千円ぽぃ。

なんでこんなに価格に差が出るの?

それは多分…

1番安いのはショップの自家繁殖。

次に個人繁殖個体がショップに来たもの。
増えて困ったからショップにただで引き取ってもらったものから、始めから販売目的で増やしていくらかでショップに卸売したものとか、仲良し常連客のものを代理販売してるもんとか色々経緯はあるかもしんない。

要は、アマチュアからの入荷ね。


次にショップの自家輸入個体。

んで、最後に問屋から連れて来たもの。

最終的には、ショップによってどんだけオッ被せるのかで価格に違いが出るんだろうけど…

バラけすぎだよね。笑


ぁの場合、ノーマルタイプはクレストさんで4200円の子を三匹購入。

何故三匹かと言うと…

そもそも◯ットエコで衝撃的なフトアゴヒゲトカゲとの出逢いがありまして…

見つめると、首をかしげキョトンと見つめ返す。

ただの見つめ返しぢゃなく!

自分の1番可愛いく見える角度がわかってんぢゃねぇか!?
てぐらい正確に心の的を射止める角度で首かしげーの、見つめ返しーの。

まずこれにやられた…

20分程、見つめあってたら…

目で語り合えるんぢゃないかっていう勘違いが、、

だんだん真実にすり替えられてしまったんですね。


歩く様も凄い。

トカゲにありがちなウネウネウネウネ…

はたまた這いずる様にシャカシャカシャカ…

かと、思いきや!

トットットットッ…

テッテッテッテッ…

テッテケテーみたいな!


後から分かったんだけど、砂漠みたいなとこに生息してるから!

だからの、テッテケテーなんだと思う。

いわゆるテッテケテーがトドメ。笑


テッテケテーときて、ピッピキピーと胸に来た。

でもね…。

◯ットエコでは値段がたしか12800円だったかな…

出来ればペアで飼いたいし、まだベビーだからオスメスわかんないから三匹ぐらい飼いたいし、でも高いし。

早速その場でググってみたら、やぱここは半端なく高けぇ。。


で、一旦諦め後日クレストで4200円の子を12800円出したつもりで三匹購入。

で、ノーマルタイプの選び方なんだけど。

ノーマルとはいえバリエーションも豊かなんだよ。

始め買うときは、全部同じにしか見えなかったんだけど…

赤が強いのとか、柄がキツイのとかオレンジがかったもんとか。

結局、そんときは目が肥えてなかったから皆同じに見えてテキトーに選んでしまた(((o(*゚▽゚*)o)))

でも、家に連れて返ると違いが良く分かってきたんです。

結局、ノーマルの選び方は…

成長すると色も出て来たりして、バケるみたいだから…

色とか柄とかで選ぶより波長が会って健康個体が1番かと。笑

で、次にクリアネイルやらレザーバック、ハイポとか付加価値個体の値段。。

高けぇーょマジで。

値段は千差万別2万近くから、ん十万ぐらいのもあんぢゃないかな。
購入の視野に入れてなかったから、まともに把握してない。笑

が!!ラッキー池田より確実にラッキーなラッキーオッサンゎ…

多分、多分ね、ダッチューレッドとジャーマンレッドの子を破格のプライスで三匹購入出来ました。

購入の経緯は、東京レプタイルショーが切っ掛け。

以外と各地で開催されてるレプタイルがらみの展示即売会はサービス価格になってたりしてお得な感じなんですが。

そこで掘り出しちゃったんです。

確実に万超えそうなフトアゴベビーをなんと!五千円!!

そんときは既にノーマルが三匹もいたから買うつもりなかったんだけど…

なかったんだけど…

なかっ…

一匹だけ連れ返ってしまいました…

で、後日、エサがなくなりそうだったから、、

エサを買うというこじ付け理由で、五千円の子を購入したショップの名刺をもらってたんで、、

あえてそこに【エサ】を買いに行くというね。

で結局もう二匹連れ返ってしまいました…

しかも更にサービスしてもらい四千円。。

なんてラッキーなんだ…


話しそれまくって普段のブログ2、3回分ぐらいの長文になちまたんで、仕切り直しま。

次回につづく…


Posted by ぁ at 2011年06月10日 12:52
管理面および生態について。

フトアゴヒゲトカゲは、いわゆるトカゲ初心者にオススメ的な飼い易いトカゲらしいです。

いつからかは知らないけど一旦ブームに火が着いたトカゲなんで、エサも専用の人工飼料があったり飼育方法もかなり進み確立され専門書も出てたりフトアゴヒゲトカゲのホームページもググれば幾つもヒットしたりで飼育に関しては至れり尽くせりな感じです。

園芸でもそうだから分かると思うけどフィーバー到来した種類なだけに交配も進み園芸で言うところの銘品もかなり作出されバリエーションも豊か。

エサはベビーの頃は女性には生憎苦手とおもわれる虫が主体なんだけど…

成長すれば草食主体でいいらしい!!

飼育設備

ベビーの内は安いプラケでOK。
最大で40センチらしんだけど…
まともに40センチイメージしちゃダメ!
チワワの40センチは可愛いらしいけど、トカゲの40センチは怖いとかいっちゃーダメ!

シッポが長げぇーから!

まともに40センチイメージされたら、もぅなにも言えない…

そぅね、たしかに成体の姿はベビーと比べるとゴツい…

でもね…ベビーから飼い込むとそりゃーもぅアレだょ。

ブス犬可愛い。

それイメージしてみて。

むしろ、ゴテっとしてる可愛いさがうまれるはず…


飼育設備の話しに戻りますが…

UVBライトとバスキングランプが必要。

冬はホットシートなんかも。

でUVBライトなんだけど、高いけどカミハタの3000k がオススメ。

ぅーん。ぅーん。

飼い始めて数週間の初心者だから、、、

後はググってみてください。笑

ちなみにゲッコー欲しいゎゆてない気が素。

子供の頃、通算300匹はニホンヤモリ捕まえて生態系ぶっ壊してたから…

子供とは言え反省…

これ以上ゲッコーに迷惑かけられない。。

欲しかたのは亀ね。

今はトゲオアガマ。

それとテイラーカワリアガマ。

後ね、カータートゲオヤモリ…

ぁ…これは…ゲッコー…だ…
Posted by ぁ at 2011年06月11日 12:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。