2011年10月12日

オキザリス プベスセンス


image-20111012132544.png

裏赤でファー。
葉に多芸を見せてくれるoxalis pubescens。


image-20111012132612.png

オキザリスマニアぢゃなくても欲しくなるはず。

とにかく毛モノはオキザリスに限らず人気が高いよね。
毛があるだけで愛着が湧いて来るもの。

学名でpubescensは毛が生えてる的な意味になる様ですが日本でメジャーな毛モノオキザリスと言えばトメントーサ。
tomentosaも毛が生えてる的な意味。

使い分けが良く分からないんだけど、ご存知の方がおりましたらご教授お願いします。

この pubescensとtomentosaは変種名にも良く使われておりまして。

まだ学名がよく分からない方なんかは勘違いしてしまう事がある様です。

例えばピンクの花のオキザリス プルケラ トメントーサ(Oxalis pulchella var.tomentosa)なんかは、トメントーサのピンク花だと思ってる方が多い様です。

実際、自分も始めは…

ぉお!トメントーサのピンクバージョン!

なんて一瞬喜んだ時もありました。笑

一瞬ね、一瞬。

すぐにプルケラのフサフサバージョンと認識しなおせました。

で、改めてこのフサフサバージョンをググってみましたら…

あるはある、ゴロゴロ出て来ますは…

Oxalis corniculata var. pubescens

Oxalis polyphylla var.γ.pubescens

Oxalis laciniata var. pubescens

Oxalis rhombifolia var. pubescens


フサフサ系変種としてvar. pubescensばかり集めるのも面白いかもね。(^^;;

ちなみにpubescensの変種もあるみたい。

Oxalis pubescens var. elatior Vatke ex R. Knuth
とかヒットしました。

探せばツルツルのpubescensもあるかもね。

学名にしたら、かなりややこしくて面白いかも。

オキザリス毛フサのツルツル変種とか。笑


話しが止まらなくなっちゃうけど、たまたまヒットしたOxalis rhombifolia 。

これって…

世の中にはまだまだ想像もつかない様なオキザリスが沢山ありそうだね。

posted by ぁ at 13:27| Comment(11) | oxalis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちいさなちいさな
アノマーラのせておいたから
いとおしんで・・・・ね。
Posted by おっきちゃん at 2011年10月12日 19:18
おっ! これはオモシロイ記事だ。

毛フサのツルツル変種、いいね、いいね!

ゴミムシの話にちょっと似てる。 その話、今度してあげるね。

真剣にコメ書きたいんだけど、もう寝まーす。(爆)
Posted by ばびあん at 2011年10月12日 23:56
毛もじゃの キノコのような カイワレのような
プベスセンス、可愛いな。

おにぎりにちょいとのせてもいいかもね。

ツルツルのも見てみたいです。
Posted by ロイくん at 2011年10月13日 00:19
おっきちゃん。

アノマーラとアロマーナが、ぁの頭の中でアノアロマラマナしちゃってます。笑

どちが正解?(^^;;

画像からだとはっきり分からないけどロバータミニよりミニサイズぽぃね!

こいつぁ直にいとおしみたいですね☆

プベッチ。笑
まさかの未開花!
オキザリス開花率は断然低めの家で毎年咲くのも不思議な話し…
Posted by ぁ at 2011年10月14日 07:25
びあんちゃん。

忙しそだね(^^;;
忙しいとは景気がいいぢゃなぃですか!?

ゴミムシモドキとか、ゴミムシダマシ的な話しかな?

落ち着いたら、そのくだりお願いしま☆
Posted by ぁ at 2011年10月14日 07:26
ロイくん。

ぁもきのこイメージしちゃいました。笑


ぉ…ぉにぎしの上に乗せたら…

どこから攻めるか悩みますね。。
Posted by ぁ at 2011年10月14日 07:29
いいこときいたわ〜
つまり 半日陰でも 開花するんだわ。

温度だな・・うん温度・・
Posted by おっきちゃん at 2011年10月14日 12:16
そうそう、それそれ。

なんか、ゴミムシと名の付く虫の世界は混沌としてるそうで、

はっきりと分類ができてないらしいんだって。

で、最初に見つかってゴミムシと命名されたやつが基本形なんだけど、

その後、ゴミムシに似てる(でもあまり似てない)やつが見つかって、

そいつをゴミムシダマシって名づけたら、次々と似てるやつらが見つかって、

順番に、ゴミムシダマシモドキ、ニセゴミムシダマシモドキと命名したんだって。

最後のやつなんて、ニセ、ダマシ、モドキと、信用度ゼロの怪しさだよね。

その後、本家ゴミムシは全く違うオサムシ科に分類されてしまい、

ダマシ一族は、ゴミムシダマシ科が新設されてそこへ収まることになった。

ということは、先駆者のゴミムシが亜種になり、肩身の狭いダマシ一族が

本系統になっちゃったみたいなオチが着いたってことだよね。

結論を言うと、毛ツルのプベが見つかったら、毛フサが亜種だったってことも

あり得るのかなと、そう思っただけのお話でした。

最後に、このゴミムシの話、本当かウソか、信じるのはあなた次第・・・。
Posted by ばびあん at 2011年10月14日 23:12
ごめんなさい〜

超短足ルテアに なってしまった〜

これからの成長を祈ります。
Posted by おっきちゃん at 2011年10月18日 09:34
おっきちゃん。

スルーぢゃなぁのょ
スルーぢゃなぁのょ〜

返信遅れました、ごめ。

ポリフィラブログを下書き始めたら…

鼻づまりの様に煮詰まってしまった…
手鼻をフンッ!と切る様に中途半端だけどUPしてスッキリ(^^;;

短足ルテア、昼休みに見に行きますね〜


ぁ!プベッチ!

偶然たまたま毎年陽当たり良いポジションにいた様な…

Posted by ぁ at 2011年10月19日 10:07
ばびびん。(びばびば)

ゴミムシ博士でしたカッ!

ダマシ一家ゎゥケました。笑笑


そね。ツルが本種に…ぁりぇそぅ。
日本でのザックバランなネーミングより学名のが信頼性あるけど、コロコロ変わるからね…


ぁ!忙しさの中に暇を見つけたら!

ペンタローズの葉の数を数えてみてくれませんか?
Posted by ぁ at 2011年10月19日 10:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。