2011年10月18日

Oxalis polyphylla var.heptaphylla

さぁ!やって来ました【ややこしいの巻】

image-20111018124051.png

Oxalis polyphylla var.heptaphylla

まず学名を訳してみます。
【Oxalis】オキザリス属の
【polyphylla】多数葉種。
【var.heptaphylla】七枚葉の変種。

さて、実際葉の数を数えてみると…


image-20111018124121.png
すき、きらい、すき、きらい…すき!
【五枚葉。】


image-20111018124142.png
すき、きらい、すき、きらい、すき…大嫌い!
【六枚葉。】


image-20111018124203.png
すき、きらい、すき、きらい、すき、きらい…
大好き!
【七枚葉。】

五枚から七枚葉まで色々ありました。

ですが、五枚葉だけの株、六枚葉だけの株、七枚葉だけの株と葉の数が統一されておりません。

同株から五枚、六枚、七枚葉と様々な数の葉が出ております。

ですので…正確に名前をつけるならば…

【Oxalis polyphylla var.penta〜heptaphylla 】

となるのではないでしょうか。笑

ここで一つ学名についてのおさらいをしてみましょう。

1 mono(モノ)
2 di (ジ)
3 tri (トリ)
4 tetra (テトラ)
5 penta(ペンタ)
6 hexa (ヘキサ)
7 hepta(ヘプタ)
8 octa (オクタ)
9 nona (ノナ)
多数 poly(ポリ)

そして葉がphylla(フィラ)


ここまでは分かりやすいよね。

まだ学名しか出て来てないからね。

家にある五枚〜七枚葉をだすポリフィラを
【Oxalis polyphylla var.penta〜heptaphylla 】
とした笑えないブラックジョークも理解して頂けたかと思います。


さぁ!ここに流通名、和名を登場させるとややこしいの巻!はじまりはじまり〜



オキザリス ポリフィラ(Oxalis polyphylla)をググると、流通名ペンタフィラとか、元の学名がペンタフィラで現在ポリフィラだよ〜とか、商品名ペンタフィラで販売してるナーセリー?はペンタ(五枚葉)ぢゃなくヘプタ(七枚葉)だから商品名をヘプタフィラに変えようかなとか。
ペンタローズの学名がポリフィラとか、ペンタピンクとかもあったりとか。

和名はゴヨウカタバミとかマツバカタバミとか!

名前だけでややこしいの巻になるワケなんですが。

まずは、ふたつしかない和名から分かりやすく理解してみようかと思います。

和名が、ふたつしかないって言葉事態が変な話しになりますけど…

【ゴヨウカタバミ】
これは分かりやすい!
漢字にすると五葉酢漿草。
ペンタフィラ以外に考えられませんよね。
五枚葉だけのポリフィラをさしてゴヨウカタバミと呼ぶ。
葉が七枚葉ならゴヨウカタバミではないはず…

ただし…ググるとペンタフィラ=ポリフィラとする説明がなされてる事が数通りヒットしますので…

ポリフィラの流通名がペンタフィラとするケース。
ポリフィラの旧学名がペンタフィラとするケース。

両ケース共に間違ってはない気がします。
これらを考えると葉が何枚であろうとペンタフィラと呼ばれるものはゴヨウカタバミとする事になるのかも知れません。

次に【マツバカタバミ】
これも分かりやすい!
漢字にすると松葉酢漿草。
松葉の様であれば何枚葉であろうとマツバカタバミ。

ポリフィラの変種を全て含めた総称となるのではないでしょうか。

と細かく考えてはみたのですが実際には
【ポリフィラ(ペンタフィラ、ヘプタフィラ、ペンタローズ、ペンタピンク)】=【ゴヨウカタバミ(マツバカタバミ)】と言うザクッとした使われ方がされてる気がします。

分かりやすく言い換えるなら、葉が何枚葉であろうとザックリ学名でポリフィラ、ザックリ和名でゴヨウカタバミと答えておけば間違いないと思う。

もしかして日本にはザックリした捉え方をする名前しかないんぢゃないかな。

この際、商品名は切り捨て、和名を切り捨て、学名に絞って考えてみたいと思います。

学名Oxalis polyphyllaで軽くググると数種類ヒットします。

Oxalis polyphylla
Oxalis polyphylla(O.pentaphylla)
Oxalis polyphylla var. pentaphylla
Oxalis polyphylla var.heptaphylla
Oxalis polyphylla var.γ.pubescens

軽ググりでザッとこんなとこ。

毛フサ系と思われるvar.γ.pubescensは切り捨て。

Oxalis polyphylla(O.pentaphylla)はポリフィラとペンタフィラを同じものとしてるので、Oxalis polyphyllaにまとめてしまいます。

すると三種類残るわけなんですが。

Oxalis polyphylla
オキザリス ポリフィラ

Oxalis polyphylla var. pentaphylla
オキザリス ポリフィラ 五枚葉バージョン

Oxalis polyphylla var.heptaphylla
オキザリス ポリフィラ 七枚葉バージョン

この三種類に絞ると頭の中もややスッキリ。

ここからが、やっと本題。

初めに紹介した家にあるこの品種
Oxalis polyphylla var.heptaphylla は五枚葉、六枚葉、七枚葉と5〜7枚の葉をつけるのですが…

この結果から考えてしまうのは、この三種類
Oxalis polyphylla
Oxalis polyphylla var. pentaphylla
Oxalis polyphylla var.heptaphylla
もしかして皆同じものなのでは?

と思ってしまいがち。

だがしかし!

このOxalis polyphylla var.heptaphylla を購入したtelos rare bulbsでは、三種類分けて販売されています。

販売リストにはアルファベット順に
Oxalis polyphylla

Oxalis polyphylla var.heptaphylla

Oxalis pentaphylla

こういうリストでUPされているのですが…

腑に落ちないのがOxalis pentaphylla。

Oxalis polyphylla var. pentaphyllaとしてではなくpolyphyllaと分けてpentaphyllaとなっている点。

pentaphyllaはpolyphyllaの変種ではなく種小名pentaphyllaとされているのです。

残念ながらtelos rare bulbsのOxalis pentaphyllaは家にありません…

日本でいつでも手に入る流通ペンタフィラと同じものだと思いこみスルーしてしまったので…


image-20111018124239.png
幸いな事にpolyphyllaはちゃんとGETしてました。

そして更に残念な事に流通してるペンタフィラ、ペンタローズ、ペンタピンクは消滅しちゃったので…

家で比較出来るのはtelos rare bulbsのpolyphyllaと polyphylla var.heptaphylla だけになってしまいます。。

でも。不思議なオキザリスが家にある。
葉がpolyphylla風で札にはテヌイフォリア…

札の付け違いだと思うんだけど…

polyphylla風で四枚葉…


とにかく今後も比較してこうかな…と中途半端に締めくくる。
posted by ぁ at 12:47| Comment(17) | oxalis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そして この系統には
黄色系が存在していないんだよね〜
葉の長さも 不確定で・・
太さも 不確定で・・(品種によるけど)
とっても興味深い・・種ですね。
Posted by おっきちゃん at 2011年10月18日 14:10
こんばんは。
軽〜く読み流していた名前に
こんな深い意味があったんですね。
まだ分類はよくわかりませんが
なんか、ちょっと賢くなった気がします(笑)
そういえば五葉松の葉に似てるかも。。。

また勉強しにきます〜。
Posted by roykun at 2011年10月18日 23:24
おっきちゃん。

みたょみたょ短足ルテア!
やっぱ環境違うとアレだね。笑


ポリフィラ黄花。
ゴールドもマツバだけど、関連性はやぱなぃのかな?

ちなみに、ぁの中ではゴールドとゴールドアイとゴールドアイランドがゴッチャになってる可能性があります。笑
Posted by ぁ at 2011年10月19日 12:47
ロイくん。

ぁの場合、軽くググった情報に、家のものを付け足した程度の内容になりますから。笑

と謙遜してみる、ぁです。
Posted by ぁ at 2011年10月19日 12:51
お見事!!

最近これしか言ってないよ。

これだけの見識、オキザ学会で発表して欲しいね



Posted by きん at 2011年10月19日 16:54
Oxalis polyphylla var.heptaphylla
が草丈 短い子で 球根が ごつい子

Oxalis polyphyllaが 間延びする子で
球根が のっぺりしてる子・・<笑い>

Oxalis polyphylla var.heptaphylla の子の
選抜固体が 違う名前でうようよ増殖中・・
Posted by おっきちゃん at 2011年10月19日 17:19
きん様。


尻穴がすぼまる。笑

ちょっと?古い言い方をするならば…







はずぃょ、はずぃょ〜

はずぃジャン。


もっと深みのあるブログネタにしたいから、流通種のペンタフィラ、ペンタローズ、ペンタピンク持ってたら下さい。笑

telosのpentafillaはある?

あったらそれも!

我ながら…

見事なおねだりで来ました☆〜(ゝ。∂)


おねだり学会で、はっぴょしちゃぉかなっと☆
Posted by ぁ at 2011年10月19日 18:09
じゃあ その4品種 確約。
Posted by おっきちゃん at 2011年10月19日 18:53
ぉきちゃん。

球も違うのね!

そぅそぅ。

ヘプタフィラとポリフィラの株立ちの違い。
上手く説明出来なかったけど、ぁにゎ分かりますょ、そんな感じで違うよね!

ヘプタフィラが松ならポリフィラは杉!


ダメだ…

うまぃ事が言えない…





Posted by ぁ at 2011年10月19日 19:09
でもね。間延びする子も
水やらないで ほかっておくと
ちゃんと 地表ぎりぎりから
葉を展開するのよ。
今年は どうかな〜
Posted by おっきちゃん at 2011年10月19日 20:26
アカン・・・、ちょい乗り遅れた。

で、ポリフィラとペンタフィラ、ずっと、もうどうでもいいや!って思ってた。
記事読んで、かなりわかったけど、やっぱ明確な分類は難しそうだね。

うちのヘプタ、最大でnanophyllaだったよ。 一体、なんなんだろうね。
ヘプタの由来は7枚葉の頻度が高いからなのか・・・?

polyphylla風四つ葉に興味あり。 じっくりと見てみたいもんですな。
Posted by ばびあん at 2011年10月19日 21:46
そういえば、うちのペンタローズの葉、

4枚〜7枚だったよ。
Posted by ばびあん at 2011年10月20日 10:26
ぉ…ぉねだり大成功!

きん様におねだりしたら、おき様から。

こゆケースもあり!
おねだり学会に是非はっぴょしなくては!

おっきちゃん。
もぅ毎年毎年聞き飽きたかも知れないけど…
水を、辛口にしても日光たりなぃと、家の様に…
もぅ毎年毎年聞き飽きたかも知れないけど…

陽射しが欲しい!
Posted by ぁ at 2011年10月20日 12:22
ばっびあんあん。

nonaphylla笑

それゎ…しぁゎせの…ここのつっぱ…

すき、きらい、すき、きらい、すき、きらい、
大好き、大嫌い、、

好きすぎる!

ほらね。




ウチの四枚葉、真近でみたいとのおねだりに…

のった!!ぉくるょおくる!里子候補にしておくょ!


と思いきや。

ペンタローズも四枚葉とは…
ぢゃー家の四枚葉もペンタローズかな。笑

おねだり学会に問い合わせた後々に…
里子に出すか検討してみます。


ぁ!ちなみに何年前だったか、種名がなんだったか忘れたけど三枚葉ってのがあったょ!

て事は、マツバカタバミで確認されてる葉数は3〜9枚て事になるね。

なんだか分からないけど得体の知れない笑いが込み上げて来た、ぁです…


つうかさ、1枚葉っての見つけたら、すごくね?笑

んでさ、選別してさ、完璧な1葉種つくってさ!

ぁ…妄想癖が出てきたので、この辺で…
Posted by ぁ at 2011年10月20日 12:41
球根が 小さいうちは
1枚葉ってのも ちゃんとあるし〜
Posted by おっきちゃん at 2011年10月20日 14:41
キリギリス。

生まれてしばらくは羽がなぃ。

脱皮を繰り返し幼虫から成虫へと成長し立派な羽が出来る。


オキザリス。

もしや!不揃いの葉数の要因は幼苗だから!

親苗になれば葉数が揃うのかな?


と、おきちゃんのコメント見て、ふと思った。笑


考えすぎの、ぁです。
(しかも明後日の方向に…
Posted by ぁ at 2011年10月21日 12:23
キリギリスじゃなくて

ホカッテザリス・・

本日着〜だわ。

観察よろしく。
Posted by おっきちゃん at 2011年10月22日 07:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。